So-net無料ブログ作成
検索選択

アベノミクスとは 金融緩和について

安倍首相主導で行われている経済政策「アベノミクス」ですが、
その中でも大きな影響を与えているのが「金融緩和」です。

金融緩和はわかりやすく言いますと、日本銀行がお金をどんどん発行して
世の中のお金の量を増やす政策をとることです。
世の中のお金の量が増えるとお金の価値が下がるので金利が下がります。
金利が下がるとお金が借りやすくなります。
そして円の価値が下がると円が売られて円安になります。

今回の金融緩和策は今までのものとは桁違いに大胆な緩和策になっています。
その結果、円は一時1ドル=100円を突破しました。
それにともなって株価も上昇、日経平均株価は一時15,000円を突破しました。

投資をしていた人はこの恩恵をかなり受けたんじゃないでしょうか。
上手にお金を貯めるには投資も上手く活用することが大事ですね。

ただ最近では一時の勢いはさすがになくなってしまって
株価、為替ともに激しく乱高下を繰り返しています。
まあ投資を行なうならしっかりと勉強してからやらないと
痛い目に遭いますからね。気をつけてください。

アベノミクスでの金融緩和は目標にしている物価上昇率2%に
到達するまで続けられることになっています。

民主党政権時とは明らかに経済政策が変わりましたので、
金融緩和がどのような状況を生み出すのか頭に入れておいたほうが
良さそうですね。

共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 気になる情報をピックアップ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。